福岡建設業助成金サポートセンター

福岡建設業助成金サポートセンター
(運営:QORDiA社会保険労務士事務所)

所長:新尾 栄樹(あらお ひでき)

代表プロフィール

北九州市八幡西区生まれです。

小学校2年生から高校卒業までを北九州市のお隣の中間市で過ごしました。
高校卒業後は福岡を離れ、その後30年近くを千葉や茨城、京都等で過ごしました。
中学時代からずっと理系科目が好きで、大学・大学院でも化学を専攻しました。

研究者でした。

大学院終了後、化学会社に就職し、以後15年余りを研究者として、印刷会社や繊維製品製造会社に勤務しました。
人と接することが好きでした。自己啓発のつもりが次々と国家資格取得・・・

転機になったのは、自己啓発で始めたファイナンシャルプランナー(FP)の勉強でした。

今まで自分が知らなかった世界が面白く感じ、上級資格であるCFPまで取得しました。
その後、CFP資格を活かそうと、研究者から一転、生命保険のコンサルティング営業等にチャレンジしながら、平成20年に社会保険労務士の資格を、平成21年に行政書士の資格を取得しました。

地元に帰ってきました。

平成23年、福岡に戻り税理士事務所で補助業務に就きました。
日商簿記検定2級の資格は持っていたものの、まったくの未経験で始めた仕事でしたが、5年弱の間に、法人・個人の仕分け入力から確定申告書提出まで一通りの仕事ができるようになり、顧問先も多く持たせてもらいました。

せっかく取得した資格を活かす仕事を・・・

平成28年12月、縁あって、現在の行政書士法人QORDiAに入社し、平成29年2月に、QORDiA社会保険労務士事務所を開業することができました。

もともと理系でしたので、その思考回路を活かし、論理的でなおかつわかりやすい説明を心がけています。
お客様の話を親身になってお聞きし、お客様の立場にたったサポートができたらと思います。
よろしくお願い致します。

事務所PR

福岡建設業助成金サポートセンターを運営するQORDiA社会保険労務士事務所スタッフは、
建設業許可や経営審査事項請求、入札等の手続きと、社会保険の関係性等も熟知しております。

建設業者様の労働保険、社会保険の加入手続きは、どうぞご安心して当事務所におまかせください。

人手不足の中、労働者を採用されたい建設業者様も多いかと思います。
労働者を雇用すると、その分人件費もかかりますが、厚生労働省の助成金制度を活用することによって、その負担を軽減することができます。
この、厚生労働省の助成金申請を代行申請できるのは、社会保険労務士だけです。

建設業者様の助成金に関する手続きも、建設業界の特徴を熟知しているQORDiA社会保険労務士事務所におまかせください。

1.毎年変更がある助成金情報をいち早くお伝えいたします。
2.完全成功報酬ですのでお客様にリスクがございません。
3.期日管理や進捗状況を随時お知らせいたしますので、うっかり申請忘れがありません。

この助成金を申請するためには、就業規則や36協定など、他にも整備しなければならない規定がございます。
これらの整備も、もちろんQORDiA社会保険労務士事務所におまかせください。

建設業者様を全面的にバックアップいたします。

トップへ戻る
メールでのお問い合わせ 電話でのお問い合わせ