施工管理技術検定の受験機会が更に拡大!!

施工管理技術検定の受験機会が拡大します

建設業法で規定する技術資格で施工管理技士の受験日が年に1回だけでしたが2級の学科試験を年に2回化に向けて今年度から土木施工管理技士(土木)と建築施工管理技士(建築)について先行実施しています。

強いインセンティブになります

若年世代にとって就職等でのインセンティブになるなど、担い手確保の観点からも効果大ですね。

そうなると・・・

経営経験も6年に短縮され、学科試験も年に2回化になれば業種追加申請につながります。

応援します

福岡建設業許可サポートセンターはこういう技能検定を社内にどんどん広め、業種追加申請ではなく、資格学校とのタイアップ、助成金利用などあらゆる面からのサポートができます。

国土交通省からのお知らせ

トップへ戻る
メールでのお問い合わせ 電話でのお問い合わせ